見積もりを取る

ダンボール

引越し作業を行なうにあたっては、運搬業者や引越し業者などが提供してくれている専用サービスを利用するのが一般的です。これは、このサービスを利用することで、荷物を運搬する運搬車の用意並びに輸送、また運搬車への荷物の積み降ろし作業といった、引越しに際に行なわなければいけない作業をすべて一任することが可能となるためです。このサービスの利用にあたっては、事前に見積もりを取ることが肝心なポイントとなります。これは、いわゆる定額がないサービスであり、荷物の量や運ぶ距離、作業員の数や引越しを行う日程などによって、価格が代わってくるサービスとなっているためです。見積もりを取る方法は数多くあり、電話やインターネット上のホームページなどから業者別に見積もり依頼が可能なのはもちろんのこと、一括見積もりサイトを利用することで、一度に複数の業者から見積もりを取るといったこともできます。

事前に利用料金を把握し、業者間を比較検討するために欠かせないのが見積もり作業ですが、これはユーザー側にとって大切な作業といった面だけでなく、サービス業者から見ても重要な行程となっています。これは、業者側はこの見積もり時に提出された荷物の量によって、運搬車のサイズを替えるといったことが珍しくないためです。依頼時よりも荷物の量が減るというのであれば問題ありませんが、逆に量が増えてしまうと、運搬車に荷物を積み込みきれなくなるなどといったトラブルがおこってしまうケースもあるのです。そのため、事前に見積もりを取ることは欠かせない行程となっており、電話やインターネット上などでの確認をした後、後日改めて訪問見積もりをするといった業者も多くなっています。